2013年12月アーカイブ

専業主婦の方の場合、キャッシングをするにあたって「総量規制」による制限が問題となります。
お金を借りようと思って申込みをしたのに審査に落ちてしまったとしたら、それは、総量規制が原因なのかもしれません。
ここでは、総量規制についての基本的な情報と専業主婦でも借りられる業者についてご紹介します。

<専業主婦と総量規制の関係について>

専業主婦が総量規制をクリアしてキャッシングするには、
 (1)年収による制限
 (2)規制がかかるケース、かからないケース
 (3)申込みを認めている業者
の3つがポイントになります。

まず、総量規制というのは、「貸金業者が個人にお金を貸し付ける場合、原則、年収の3分の1までにする」というものです。
専業主婦は年収0円という扱いになりますので、その3分の1までということは、原則1円も借りられないことを意味するものです。

しかし、貸金業者ではなく銀行によるキャッシングの場合は、総量規制の適用を受けませんので、年収の制限がなくなることになります。
したがって、専業主婦がキャッシングをする場合は、総量規制対象外、銀行によるカードローンに申し込めばよいことになります。

ただし、すべての銀行カードローンが専業主婦の利用を認めているわけではなく、「三菱東京UFJ銀行バンクイック」や「楽天銀行カードローン」など、一部が利用を認めているにすぎません。
そのため、専業主婦は、原則としてバンクイックか楽天銀行カードローンのいずれかに申込みするべき、ということになります。

<総量規制対象外のキャッシングを急ぐ場合>

専業主婦がキャッシングを急いでいる場合は、三菱東京UFJ銀行・バンクイックに申し込むことをおすすめします。
バンクイックなら申込から審査終了までの時間が30分?40分程度で済みます。さらに、カード発行も全国にある「テレビ窓口」に行けば、すぐに受けることができます。
専業主婦がキャッシングをしたいというときは、バンクイックが最もおすすめと言えるでしょう。

オリックス銀行カードローン限度額

増額(限度額変更)についても知っておくと、役に立つと思います。

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。